クリスマス頃から放置していた畑ですが久しぶりに見に行くと様子が大きく変化していました。
全く雨も雪も降らなかったので乾燥が酷くおまけにこの寒さで大根・カブが寒過ぎて凍っていてダメになっていました。
そして3℃以下で葉が枯れるゴボウですが完全に枯れていました。
ここ2702市は瀬戸内海側なので冬でも温暖な気候だと思われがちですがとても冬は寒くなります。
冷気が溜まりやすい地形に加え冬の夜は北西からの陸風なので瀬戸内海の影響を受けることなく内陸性気候となります。
3日前は-6.7℃、昨日が-4.5℃そして今朝は-2.1℃で少しですがマシになってきたようです。 
葉が枯れているのでゴボウを掘り起こすことにしましたが収穫したのは約50本。
かなり掘らなければならないのでヘトヘトになりました。

IMG_2600

そしてダメになった大根や白菜を処理するのに生ごみとして出すのは量が多くなるのでコンポストを設置しました。
去年まで使用していた畑では材木を使い自作でコンポストを設置していたのですが作るのが面倒なのでホームセンターに見に行くと150Lの大きめのコンポストが税込み5Kで販売されていたので迷わず購入して畑に設置しました。
これで冬野菜の残りはすべて畑で処理が出来るようになりました。
そろそろジャガイモを植える準備に掛からなければなりません。
近日中に緊急事態宣言が出るようですが畑は決して密にならず独りでゆっくりと落ち着くことが出来るので精神的なオアシスと言ったところでしょうか・・

IMG_2602