2024年06月

この度、嫁さんが乗っている2015年に購入したFIT-Hybridが古くなったのでを同じFIT-e:HEV(LUXE)に買い替えることになりました。
何時もお世話になっているHonda-Cars〇〇に行って話をするとオプションの安全装置をフル装備にして新車値引き+オプション値引きで8万円が限界だと・・そして下取りは7万円・・
値引きと下取りの合計で僅か▲15万円ぽっちかと思っていましたが嫁さんがど~もおかしいと思い市内の別会社のHonda-Cars△△に見積りを取ると1回目の普通の見積りですがと出てきた金額が本体値引き+オプション値引きで16万円+下取り35万円で合計▲51万円とのこと。
その差が何と36万円です。

この何時もお世話になっているHonda-Cars〇〇は私と嫁さんと息子2人が計4台購入しているのですがこの仕打ちです。
私がこのお店に行って他店のHonda-Cars△△の安い見積書を提出すると最終的には価格を合わせてきましたが余りにも酷過ぎますね。
あまりにカチンときたので最終的に出てきた責任者に『会社は大丈夫ですか?』『ここまで利益率の設定を高くしなければならないのは潰れる寸前ですか?』『口コミとは一番怖いものでこんなことをやっていたらその内、客がいなくなりますよ』と柔らかく最大限の嫌味を言ってやると下を向いて平謝りでした。
結局、ペナルティで更に値引きをして頂きましたが本当にいい加減なものですね。
だいたい車を買い替える場合は何時もお世話になっているディーラーで人間関係がある程度、出来上がっているのでの全てを信用してそこだけで話を進めるかと思うのですがディーラー側からすると無理して頑張る必要もなくかなりの追い風になるのですね。
最低でも2~3社で見積りを取らないと本当に損をしてしまうものだと言うことが良く理解出来ました。
 

相変わらず我が家の近郊ではボディが凸凹になった車を沢山見かけますが車の屋根がワッフル状になるとどうやって直すのでしょうね。
車両保険に入っていてもボンネットならともかく車の屋根は直しようがなく全損扱いで処理されるのかとも思ってしまいます。

我が家の雨樋修理の見積りが出ましたが96万円でした。
もっと掛かるのかと思っていましたが免責なしで全額、火災保険から出ることになり一安心です。
屋根と平行に設置してある雨樋だけではなく縦方向に設置してある雨樋も色が変わると見栄えが悪いからという理由ですべて新品に代わるようです。
やはりこれは保険代理店の担当者の手腕が大きく左右するような気がしますね。感謝

IMG_4325[1]
 

そして今日は朝から技能実習生のリモート面接でした。
3W(XV)には弊社の社長に出向いてもらったので私は自宅のパソコンからの参加ですがWやEUなら毎回、行こうかと思うのですが3Wはみんな行きたがらないので逃げたもの勝ちでしょうかhihi

面接会場はハノイですが今回もドンハ、クアンガイ、ダナン、ホーチミンと全国からの応募があり筆記試験と面接での選出です。
これだけ円安になるとVKを希望する人が多くなっているのは事実ですね。
それでも日本はまだまだ人気が高いようで皆さんの志望動機は『お金をたくさん稼いで家族を助けたい』の一択です。
もう少し円高に振れると彼女たちの手取りも増え私の仕事も経費が抑えられて何かと助かるのですが今年2024年は日銀がマイナス金利を解除してFRBが利下げか・・という報道も何だか胡散臭いものであまり信じない方が良いのかもしれませんね。


↑このページのトップヘ