2023年02月

昨日は仕事で2608市に行ってきましたがこの鉄道会社は毎回凄いな~と思いますね。
目的の会社に行くにはこの鉄道を利用するしかないので何度も利用しているのですが猫の駅長ニタマは相変わらず電熱シートの上でお昼寝中でした。
ここまで全力でやるから田舎でも観光客が訪れるのですね。
コロナで未だにBYからの観光客は見かけませんでしたが台湾からのお客様がチラホラ。
この電車に乗って猫の駅長を見るために外国からわざわざ来られるのですから大したものです。
外国からの観光客も順調に戻り始めているようですね。

IMG_3803
IMG_3809
IMG_3805
IMG_3810

先日、ベランダに釣り竿+AH-730で釣り竿アンテナを上げたのですが最初の感想はタワーに上げている地上高18mのRDPとあまり変わらないな~という感覚でしたが暫く聞き比べるとやはり全然違いますね。
釣り竿アンテナは垂直部分だけではなく水平方向にもエレメントを展開していますので一概に垂直アンテナとは言えませんが聞き比べると信号強度はもちろん違いますが何よりもノイズレベルに差がありますね。
私の自宅では昼間は比較的ノイズが高く夕方~午後9時頃は更に高くなり深夜~朝方は静かになります。
明らかな生活ノイズですね。
お昼前の時間帯にIC-7610のANT1とANT2にそれぞれ釣り竿アンテナとタワー上のRDPを繋いでRIGのANTスイッチで切り替えてみました。
18m高のRDPではフロアノイズがS4程度でしょうか。
IMG_3797


そしてベランダからの釣り竿アンテナに切り替えると・・
IMG_3798

一気にノイズはS9の手前まで跳ね上がりました。
当たり前のことですが地上高が高くなるにつれてフロアノイズが減っていくのですね。
そして打上げ角が低くなり目的の信号も強くなり良く飛んで良く聞こえる訳です。

国内で無線をされている局は大きな設備の局よりも移動運用やベランダからの釣り竿アンテナやV-DPで運用されている小さな設備の局のほうが遥かに多いと思います。
小さな設備の局から大きな設備の局を見ると全てが羨ましく思える訳ですが大きな設備の局はそれだけお金も時間も掛けていますし台風には恐れ戦きご近所とのSWRもかなり気になります。
それに何よりも大きな設備の局同士で必要以上の『競争意識』が生まれるのかもしれません。
たまにOMさん同士のQSOで無理に自分を卑下しながもさりげなく設備のマウントの取り合いをしているのを聴くと大変な世界なんだな~と思ってしまいますが私には縁がないので助かりますhi

何れにせよ趣味の世界なので千差万別・人それぞれで良い訳ですね。
小さな設備の局は許される範囲内でいろいろと工夫して1メートルでもアンテナを高くしたり周辺機器やフィルターに気を配ったりと考えて行動する時間が楽しいものです。
昨日の夜、21CWでFT8WWのCQを見つけて釣り竿ANTで呼ぶとすぐに拾ってもらえましたが小さなANTでも電波は確実に飛んでいるようです。
 私も小さな設備の局ではありますが許される範囲内で更にいろいろと工夫して楽しみたいと思います。

今日はとある人からの紹介で廃校に行ってきました。
当然、お仕事の一環です。
少子化が影響しているのか過疎が原因かは判りませんが廃校がかなり多いとの認識は持っていましたが現在でも全国で年間平均470校が廃校になっているそうです。
想像以上の学校が毎年、廃校になっているのですね。
今日はその廃校を利用して新たな施設が作られるとのことでその関連のビジネスのお話に行ってきましたが感想としては凄く面白い取り組みだと思いました。
まず話題性が高いこと。この手の話は地元のマスコミが大好きなのでメディアに取り上げて貰える機会も多いと思いますし地域の雇用創出にも繋がります。
建物も既に存在していて安全でインフラも整備されていますね。
当然、国からの補助金も期待できます。
地域に密着していて社会貢献度も高いと思いますが問題はあまりにも老朽化している場合は修繕等の初期投資が嵩みますし何よりも収益を持続して上げることが出来るのかが大問題となりますね。
今日、行ってきた廃校は27県でも過疎地域に認定されている場所ですが例えば宿泊施設にするとしても観光ルートに入っているとか何か特別な大きな魅力がないと大変かもしれませんが個人的には大変興味が持てました。
私としてはこの施設との取引きで採算は取れると判断しましたので協力したいと思っています。
この歳になっても新たなビジネスの機会を得られることは新鮮で楽しいものです。
暫く2724市に通うことになりそうです。

20230216_135941


以前にこの動画をどこかで見たような気がするのですが・・
2000年から2022年までの無線人口TOP10の国のアマチュア無線局数の推移を表したものですがJAの減少傾向が酷すぎますね。
これを見るとあと20年~30年経つと国内のアマチュア無線局は殆ど消え去りますね。
現在は完全に年寄りばかりの完全なるシルバー産業ですが爺さん・婆さんばかりなのでその内、高級な中古RIGが国内では買い手が付かなくなりBYにでも流れる時代が来るのかもしれません。
無線局数もその内、BYがWを抜いて世界TOPに躍り出るのでしょうね。


6月に農園が閉園となりますが畑には玉ねぎ・ニンニク・イチゴ・そら豆・スナップえんどう・ブロッコリー・キャベツが植えられています。
今日はキャベツとブロッコリーをすべて収穫しました。
6月末であればジャガイモは十分、間に合いますが面倒臭いのでもう何もしないことにしました。
ただ、玉ねぎとニンニクは追肥をしないといけないので化成肥料を適度に撒いておきましたがこれから暖かくなると大きく成長してくることでしょう。

IMG_3738

3Y0Jはアンテナがダイポールしかないので最初から諦めていましたが何かの間違いでFT8ではチャンスがあるかもと思っていましたがその考えはやはり間違っていました。
出始めの夜だったと思うのですが21.105のFT8で見えたり見えなかったり。
ピークで-10db、落ちると全く見えなくなるというのが18m高のRDPでした。
見える時に呼ぼうとしましたがローカルOMが+55dbという信号で呼んでおられたので遠慮して見ていましたがあのパイルではとても私では無理でしたね。

ベランダの釣り竿+AH-730に切り替えてみましたがでは全く見えず。
高台にあるお宅ならともかく平地での小さな設備ではとても歯が立たない状況のようですね。
そして一昨日だったか21020のCWでは18m高のRDPではうっすら聞こえたり聞こえなかったりという程度。
聴いていて思ったことは25m高くらいのビームとリニアがあれば高確率で取れているな~という感覚でした。
それにしても昨夜の18のFT8、強かったですね~
なんとベランダ釣り竿アンテナで-8d程度で見えていました。
なんでこんなに強いの??と思ったのと同時にシーケンスが逆転していて訳が分りません。
思ったことは『偽物だな』でした。
呼ぶことなく暫く見ていましたが真意のほどは判りませんが強過ぎますね。
各クラスターを見るとFAKEだとか3D2方向だとかパイレーツ・オブ・ハワイアン(笑)だとか書き込まれていましたがどうだったのでしょうね?
本物?? 偽物??

3Y0Jで大騒ぎになっている無線業界ではありますが要求度を満たしたのはやはり大きな設備の局だけのようでFT8で呼んでいるJA各局もコールを見ると『はいはい、そうですよね』という局がずらり。
FT8でもパワーがモノを言うのですね。

今週から仕事は新たなステージに突入です。
カルテル業界なので許認可を得てから何かと騒がれているようですがいよいよ各業者との話し合いが始まります。
私は決して朱に交わることはありませんのでさらに揉めるのでしょうね。
ボールは私が持っています。何だか面白くなりそうです。


↑このページのトップヘ