2019年07月

今年のコブクロのライブは日本武道館・金沢歌劇座・新潟県民会館に行きましたが本日は4カ所目となる京セラドームのツアーファイナルに嫁さんと行ってきました。
席はホームベース後方のネット裏の位置でした。
やはりステージが遥か彼方に小さく見える感じでしたね。
でも前席の背面から冷風が出てくるのでドーム全体に冷房が効いて快適でした。

IMG_2129

会場に向かって凄い人数が吸い込まれていきますがお客さんは45,365名と発表がありました。
先日の新潟が1,640名でしたので実に27倍強ですね。
ライブの途中で小渕君が言っていましたが京セラドームは20日・21日の2daysでしたがチケットの申し込みは3days分を超えていたそうです。
と言うことは4万名~5万名がチケットを申し込んだのに落選だったと言うことになりますね。
来年は3日間と言うこともあり得そうです。

IMG_2142

まぁ、それにしても小渕君は黒田君を心底頼りにしていて大好きで仕方がないのですね。去年の『STAGE』もそうですが『晴々』も聞いているとここまでのラブコールもどうなのだろうかと正直思ってしまいます。でも小渕君の少年のようなピュアな感性で正面切ってラブコールを受けても右から左に受け流しながらまんざらでもない黒田君も最高です。
小渕君は黒田君の凄まじい歌唱力と声に惚れ込んで黒田君は小渕君の作詞・作曲・ギターの能力に一目を置いてお互い持ちつ持たれずの良好な関係性が良く理解できますね。

そしてファイナルと言うことでやはりゲストが来られました。
去年は『ゆず』だったようですが今年は『HONEST BOYZ』が登場です。
昭和生まれの私にヒップホップは正直、ついて行くことには辛いものがありますが『メンディ~!!』これだけは十分理解が出来ました(笑)  

ここ最近は毎年のように訪れている関西アマチュア無線フェスティバル(関ハム)ですが今年は梅雨が未だ明けていませんので例年のような猛暑の中で行われることと比べれば比較的過ごしやすい環境だったのかもしれません。
まずは会場入りするとすぐにCQ出版社のブースでCQ誌を購入するとボールペンとステッカーが付いてきました・・が・・このステッカー何処に貼りますかね(笑)

2019.07.20

会場を見渡せば朝10時過ぎでしたが大変な賑わいでした。
今年も相変わらずご年配のダンディなお爺さまばかりです。
この中を歩いていると私なんてまだまだ若輩者そのものという気持ちになりますhi
でも間違いなく平均年齢は60歳を超えていると思いますがこのような催しが毎年行われることは本当に有難いことですね。
残念なことに屋外のフリーマーケット会場は年を重ねるにつれて縮小されていて数えるほどしかテントの数がありませんでした。
それでもこの催しに年に1回、皆さんとお顔を合わせるために参加されるOMさんも多いようで末永く続いてほしいものです。
私は特に欲しいものがなくMP-8とMP-5コネクタを各10個だけ購入して会場を後にしました。

IMG_2118
IMG_2122

会場を見渡していて何時も思うことですが無線機メーカーやアンテナメーカーのような即売が目的ではないプレゼンやPR中心のブースと即売ブースを分離出来ないものでしょうかね。
何だかゴチャゴチャしてゆっくりと話を聞きたいと思っても立ち止まり辛いのは私だけでしょうか・・

そして毎年恒例となっています割烹『KING』でDYPさんとMZAさんと私と3人で真昼間からビールジョッキを交わしながら楽しいお食事会となりました。皆様、遠方からご苦労様でした。

3連休なんてあっと言う間に終わってしまいますね。
アンテナシステムも見直したいしシャックのレイアウトも使い勝手が悪いし一度全てを見直すことにしました。
同軸ケーブルも電源ケーブルもすべて外して無線機の配置も見直しました。
室内の配線もすべて見直しです。
一度、外すと何が何だか訳が判らなくなりますね。
HFのメインRIGはIC-7610にしてAH-4を繋ぐRIGはIC-756pro3。そして144MHZはIC-7400にすることにしました。430は出ないのでど~でもいいです。
ローバスフィルタやコモンモードフィルタも汚れていましたので外して綺麗に磨き上げました。
たまには大掃除も必要かもしれませんね。
サガミエンジニアリングのローバスフィルタとコモンモードフィルタを使用しているのですが、現在は廃業されているようで手に入らないようですね。
ヤフオクでは中古品が法外な価格になっているようでこんなことになるのならもう1セット購入しておけば良かったと思っています。

そしてデスクチェアも思い切って新調しました。
売り場を見渡すと一目ぼれするコックピット型デザインの椅子があり座ってみるとピッタリとフィットする感覚が心地よくこれは恐らく10万円近くするのだろうと値札を見ると何と税込み19,900円。
さすが「おねだん以上」のお店ですね。
座り心地が随分、良くなりました。
今日は疲れ果てたのでそれぞれの機器の配線は明日から時間のある時に行いたいと思います。


IMG_2112

3日ぶりに畑を覗くとコリンキーと金糸瓜が少し大きくなっていました。
コリンキーは初めて挑戦しましたが簡単に出来ますね。
特に人口受粉はしなくても朝から蜂が元気に花から花へと飛び回っていますので受粉も順調のようです。
既に2個収穫しましたが生で皮ごと食べられるカボチャはあまり聞いたことがありません。
鮮やかなレモン色ですが他に成長しているのは10個ほど確認が出来ましたのでこれから更に大きくなることでしょう。
IMG_2109

そして金糸瓜(そうめんかぼちゃ)も大きくなっていました。
黄色くなると収穫が出来るようですのでまだ暫く時間が掛かりそうです。
金糸瓜の受粉も蜂にお任せです。
IMG_2107

3日間放置しているとキュウリが冬瓜のような大きさになっていてがっかり。
毎日、畑に出向くことは不可能ですのでキュウリの成長の速さは正直、困りますね。
そしてオクラもユニコーンの角みたいに・・・
収穫のタイミングも難しいものですね。


先月にコブクロの金沢ライブに行きましたがその時に近江町市場で金時草というものを見つけて購入して美味しく頂きました。加賀野菜だそうです。
ただ聞くのも見るのも初めての野菜でした。葉の表は緑色で裏側は紫色。
1枚の葉の裏と表で色が違うなんて不思議に野菜です。
何これ?という印象でしたが店のおばさんが挿し木にして畑に植えると増えると言うのでコップに入れて水に浸けていると沢山、根が出てきたので畑に植えてみました。

ネットで調べると・・『江戸時代に中国から渡来し、熊本県水前寺町で栽培されたことから「スイゼンジナ」の和名があります。これが石川県金沢市に伝わり、加賀野菜の一種になりました。沖縄県では「ハンダマ」と呼ばれます。ゆでるとぬめりが出て、ワカメのような食感になります。カロテン、ビタミンC、カルシウムやカリウムが豊富です。』と書かれています。
種を売っているのも見たことがありませんのでそんなにメジャーな野菜でもないようですね。
種が取れたら一畝くらい栽培してやろうかと目論んでいます。

IMG_2099

↑このページのトップヘ