2014年09月

現在出ているZD9XF(トリスタンダクーニャ)ですがどんな場所なのか判らないので調べてみると・・
①世界一孤立した有人島(ギネスブックに登録)
②火山島
③定住人口は約260名
④イギリスの海外領土
ということがウィキペディアから判ってきました。
何だか凄いところのようですね。
昨夜はJAにはパスのない時間に24MHZに出ていたようです。
お空のコンディションにもよりますが18や21あたりに出てくると小さな設備の局でもチャンスが出てくるのではと思います。
期待したいものです。                 
平日に仕事を休むことが出来たら更にチャンスは拡がりますねhi
 

今日、朝起きて天気も良さそうだし何処か行こうか?ということで急遽、小豆島に行くことに決定。
姫路港からフェリーが出ているので時間を調べると出航まで30分しかありません。
ここから港まで車で10分は掛かるので急いで準備をして自宅を飛び出しましたが何とか間に合いました。
満車で乗船出来ないのではと思いましたが何とガラガラ状態。
日曜日なのに3~4割程度の乗船率でした。
イメージ 1
 
自宅近くの海岸からも小豆島は天気が良ければ肉眼でも見えますが行くのは初めてです。
意外にも驚いたのは嫁さんと私+車でしたがフェリーの金額が往復で2万円を超えます。結構、高いものですね。
所要時間は片道で1時間40分です。
今日は風もなく波も穏やかで終始、展望デッキにいましたが心地よい潮風は最高でした。
   イメージ 2                                   
 イメージ 3
 この岩場・・St.Paul Rocksに似ているような気がしてしまいますhi   
 
 
 
寒霞渓は日本三大渓谷美で有名ですが正直、秋の紅葉の時期以外は単なる〝山頂〟のようですね。特に何もありません。
イメージ 4
 
小豆島はオリーブで有名ですがお土産で売られているオリーブオイルはパッケージの裏の記載を見てみると何故か全てがスペイン産、ギリシャ産又はブレンドでした。
小豆島産100%のオリーブオイルってないのでしょうか?
これならスーパーでエキストラバージンを買うのと何ら変わらないのではと思ってしまいます(笑)
オリーブの実も沢山ありましたが収穫時期は秋のようですね。
イメージ 5
イメージ 6
 
 
映画〝二十四の瞳〟と言われても良く解りません・・
私が生まれる前の映画だと思うのですが・・?
イメージ 7
 
何れにせよ小豆島ってそんなに見て回る場所はありませんね。
ここは香川県になるのですが先日、NEW IOTAで運用されていたかと思います。
良かったことは意外にも往復のフェリーから眺める光景でした。
瀬戸内海は知らなかった小島が沢山ありその島々の隙間を縫っての船旅は素晴らしいものでした。
 
帰りは夕方になりましたが本当に美しい光景でした。
正に瀬戸内サンセットクルーズとなりました。
イメージ 8
 
この夕日を眺めながらビールでも飲めれば良かったのですがフェリーを降りてから自宅まで運転しなければならないので我慢するしかありませんでした。 
 

W1AW/7 AZがまだだったので今日と明日しかないと帰宅後、早速RIGのスイッチを入れてクラスタを見るもレポートなし。
VOACAP Online Coverage Mapsをみると午後10時くらいでAZにパスがあるのは私の出られるバンドでは10MHZくらいだったので10MHZで張り込みを開始しました。
30分くらい経過した頃に同じAZのW1XTのCQが10115で聞こえてきたので間違いなく出てくると確信して探っていると運良く10112でW1AW/7のCQの出始めを捕まえることが出来ました。リアルに599でした。
やはり運用期間の後半になってくると空いてきますね。
その後、暫くはCQの空振り連発状態でしたが交信後15分ほどしてからクラスタに上がりましたので少しは忙しくなったようです。
私は未だにどの季節のどの時間にどこへパスが開くのかはっきりと理解ができていませんので本当にVOACAP Online Coverage Mapsは重宝しています。
昔であれば経験の積み重ねでしか知り得ることは出来なかったのでしょうが本当に便利になったものですね。
 
 
 
 
 
 

↑このページのトップヘ